知っておきたいアレコレ記事一覧

頻尿と一口に言っても、いろんな原因があるものです。中には、病気のために頻尿が生じていることもあります。前立腺肥大症男性の高齢の方によく見られる前立腺肥大症は、その名称通り、前立腺が大きくなっていく疾患ですが、この肥大化した前立腺が膀胱を刺激するために頻尿を引き起こします。物理的に刺激しているわけですから、体調や時間帯を問わずトイレに行きたくなったり、尿意とは裏腹に排尿がスムーズにいかなかったりしま...

男性も女性もどちらも頻尿に悩む方は多いのですが、この頻尿の中身には男女差が見られます。頻尿について男女の傾向の違いを見てみましょう。男女問わず多い「過活動膀胱」過活動膀胱が男女ともに頻尿の原因として多くなっています。過活動膀胱というのは、排尿筋の過剰収縮によって強い尿意や、一回あたりの尿の減少、尿漏れ、頻尿などの排尿障害が起こるものです。正常な状態では、排尿筋がリラックスしているために膀胱に尿がた...

頻尿と一口に言っても、実はいくつか種類があります。その中のひとつである夜間頻尿は、多くの人が悩んでいるにも関わらず、それほど問題視されることも少ないのですが、間違いなく生活の質を下げてしまっている要因です。夜間頻尿について認識を改めるために、少しお勉強してみましょう。夜間頻尿とは?夜間頻尿と言いますが、眠っていてもトイレに行きたくなって起きる、そういったことは誰にでも経験があることだと思います。夜...

頻尿というと高齢者の問題という風に思ってしまいがちですが、たとえ20代30代の若者だとしても、頻尿の症状をきたす人もいます。一日に昼間に8回以上、夜間に2回以上トイレに通うようであれば、頻尿の可能性がありますが、心あたりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。若い世代に見られる頻尿について、特徴や対処などをご紹介します。20代30代の頻尿の原因膀胱炎比較的若い年代で多く見られるのは膀胱炎による...

頻尿の原因は様々にありますが、実は生活習慣病と言われるものから、頻尿を引き起こされてしまうことがあります。糖尿病は頻尿を引き起こす生活習慣病のひとつとして有名な糖尿病があります。通常、正常な膀胱においては神経からアセチルコリンという物質が出て、膀胱の筋肉を収縮させて排尿を行わせるのですが、このアセチルコリンが過剰に出ると、常時膀胱が収縮し、過活動膀胱となります。こちらが頻尿の原因にあります。糖尿病...

頻尿をもたらす原因はいろいろありますが、その中には、頻尿の原因となるような異常が体の組織には発見できないものがあり、その場合は精神的な問題から頻尿症状が生じていると言えます。こういったものを心因性頻尿と呼びますが、その特徴について見てみましょう。心因性頻尿はストレスが原因「心因性頻尿」とは、緊張や不安、ストレスから生じる頻尿です。緊張する場面でトイレが近くなるという経験がある人は多いと思いますが、...