ノコギリヤシEXを成分からみた効果

トイレ悩みに有効な「ノコギリヤシエキス」

ノコギリヤシEXの主成分はノコギリヤシエキスです。ノコギリヤシは北米が原産のヤシ科の植物として知られていて、その木の実や葉、木の皮などが、現地では多様に昔から利用されてきました。

 

食用として、薬草として、精力剤として、非常に重宝されていたようです。それが近年、男性の前立腺肥大の症状や、頻尿症状の改善に有効とわかってから、世界各地で男性の排尿トラブルの治療に使われるようになりました。

 

頻尿対策としてのノコギリヤシエキスの摂取量は、一日あたりの目安が定められているわけではありませんが、充分な量とされる320mgを配合していますし、製薬会社の技術力で、高品質なノコギリヤシエキスを抽出しているのが魅力です。

 

ノコギリヤシはその他にも、男性機能の不全や、疲れやすいなどにも有効で、加齢に伴う全身の機能低下を解消する作用があります。いわゆるアンチエイジング効果もありますから、特に年齢を重ねる中でトイレ悩みが出てきた人に対して有効と言えるでしょう。

 

 

植物由来の抗酸化成分

ノコギリヤシの他にも、植物由来の成分が使われています。その中でも注目すべきがトマトリコピンです。トマトが健康に良いということは以前から言われていましたが、抗酸化作用が注目されるようになってから、トマトに含まれるリコピンが高い抗酸化作用のゆえに注目されるようになりました。

 

今や、病気や老化を引き起こしているのは活性酸素による酸化であり、それを還元して元の状態に戻す抗酸化成分の働きが、健康にもアンチエイジングにも非常に重要になっています。

 

リコピンは抗酸化成分として有名なビタミンC、ビタミンEよりも、はるかに強力な成分ですから、年齢の影響による排尿筋の衰えや、神経伝達の不具合など、様々な症状に有効に作用します。

 

 

排尿悩みをサポートする「水利通快源」

ノコギリヤシEXの成分には、水利通快源といわれる成分が含まれています。これは中国で伝統的に利用されていた植物成分から、特にトイレ悩みへの効果を考えて選び、配合したものです。

 

春黄金花の実、オオバコ種子、ヤマイモ、ニラ種子、ニッケイ、クコの実、オランダビューの種子といった成分のエキスを配合しており、体の中のめぐりの問題や機能低下のトラブルを解消するのに有効です。

 

 

安心の無添加

有名な製薬会社が作ったサプリメントということでも安心ですが、香料・着色料・保存料は無添加ですので、実際に安全性が高いサプリメントです。

 

毎日摂取するサプリメントですから、添加物が少ないことは、それだけ健康に対するリスクが少なくなることですから嬉しいですね。その安心感もあり、特に中高年齢層に人気があるようです。

 

40歳以上に絶大な人気↓↓